株式会社ウィル

tel. 0466 (31) 0801
fax. 0466 (31) 0802

メールで問合せ

アクリルレーザー加工

レーザ加工によるアクリル加工

アクリル切断加工では、切断面の輝きが得られ、研磨加工が不必要。また、表面への精密・微細加工が可能で、変更が容易。レーザ加工によるアクリル切り文字加工等ではフォント(文字種)、サイズ等の変更が自由に出来て、少量多品種加工も可能。

[ レーザ加工によるアクリル加工 ]

・アクリル抜き加工。レーザ加工によるアクリルカット加工では切断面がそのまま使用可能。板厚20.0までレーザ切断可能。

アクリルレーザー加工1
アクリルレーザー加工2

・アクリル切り文字加工。レーザ加工によるカットは面に輝きがあるので研磨加工が不必要。文字種、サイズの変更が容易で少量多品種加工が可能。

アクリルレーザー加工3
アクリルレーザー加工4

・アクリル部品加工。レーザ加工では厚物での精度加工が可能で、熱影響もなく、切断面にも研磨加工が不必要。

アクリルレーザー加工5
アクリルレーザー加工6

・導光板加工(1)。レーザ加工では切断及び表面加工が可能。表面のドット径、ピッチ等の自在に変更可能。

導光板レーザー加工1
導光板レーザー加工2

・導光板加工(2)

導光板レーザー加工3
導光板レーザー加工4

・デジタル表示加工(試作品)。アクリル(黒)t1.2、110 x 18

アクリルレーザー加工7
アクリルレーザー加工8