株式会社ウィル

tel. 0466 (31) 0801
fax. 0466 (31) 0802

メールで問合せ

メディア掲載記事

◆ 「ホームページを活用した提案営業で得意先を掴み、特徴を備えたジョブショップに仕事を斡旋・仲介する製造受託サービスのサポートを行う」..STEEL METAL & FABRICATOR

◆ 「お客様に最適な加工方法を最適なコストで提供!」..レーザー新報

> 2002年04月01日 STEEL METAL&FABRICATOR(マシニスト出版)4月号掲載

「ホームページを活用した提案営業で得意先を掴み、特徴を備えたジョブショップに仕事を斡旋・仲介する製造受託サービスのサポートを行う」 一部抜粋

・・・前文省略
インターネット環境を利用して、当社のレーザー加工ノウハウを武器に提案営業を進め、実際の加工は、その加工に相応しい、加工の設備を備えた複数のジョブショップに加工依頼した方が、身軽に事業展開できるのではないかと思い立った。(〜中略〜) 当社がインターネットのホームページのコンテンツで強調しているのは製品の企画段階で、当社にコンタクトしていただければ、製造性検証から工法選定まで、当社がこれまで経験してきたノウハウに基づいて様々なご提案をして、その上で見積書を提出、その結果として注文をいただければその加工に相応しいジョブショップを選定して発注、出来上がった製品に関しては当社が責任を持って品質保証し納品する仕組みになっています。
後文省略・・・

マシニスト出版社ホームページはここよりLinkIcon

> 2002年04月02日 レーザー新報(新報株式会社)No 267掲載

「お客様に最適な加工方法を最適なコストで提供!」 一部抜粋

・・・前文省略
当社は以前 CO2レーザー 加工機による受託加工業務を行っていたのだが、1台の設備で受けられる加工の種類には限界がある。また、同じ CO2レーザー 加工機でも薄物を得意とする業者もあれば、厚物を得意とする業者もある。さらに CO2レーザー よりもYAGやエキシマなど、他のレーザ加工機の方が向いている加工もある。そして、これは当社が受託加工を行っていた時の反省でもあるのだが、必ずしも得意でない加工も、依頼が来れば受けてしまうものだ。そういうことを続けていると、どんな加工でも請け負うが、どの加工技術も中途半端で、得意技術を深く掘り下げるということもできなくなってしまう。これは、客にとっても、受託加工業者にとっても不幸なことだ。たくさんの設備を置いて、たくさんの技術者を雇えば、あらゆる技術に高いレベルで応えられるのだろうが、それができるところは数少ない。だったら、ある種の加工は得意だという業者を幾つかまとめ上げ、それをネットワーク化することで、常にお客様に満足して頂ける加工を提供できるのではないかと考えた。
後文省略・・・

2012年1月5日

朝日生命経営情報マガジン「ABC」の「現場力拝見!」に株式会社ウィル 加工部が取材され、掲載されました。

精密・微細加工分野をリード。ノウハウを蓄積し、技術を熟知..

...先進技術を活かした製品に使用される微細パターンロールを、レーザー加工、電鋳加工、エッチング加工等で高精度に加工する技術を開発している。

レーザー加工のパイオニア・経験を活かしたアドバイス..

...「約30年携わっており数多くの失敗もしてきましたから、経験を生かしたアドバイスを差し上げられるのです」。

インターネットもひと工夫・可能性拓くタイの関連会社..

相手が何を知りたいかという視点に立ったコンテンツであるため、受け手からの反響も大きい。意外な業種からの引き合いも多く....

スクリーンショット 2013-06-28 15.58.18.png掲載記事はこちらから